FC2ブログ
08 2009

Xenon or Summicron ?

どちらも、OLD Lensで人気の玉、、、そして、最初期に造られた2本、、。

L1010791.jpg
Summicron 50mm F2.0 Thorium glass #921172 & Xenon 50mm F1.5 #376392 D.R.P.

まずは、ズミクロン50mm、、、最初期のトリウム入りの屈折率の高いガラスを使用したもの。
これは本当に良く写る玉ですねぇ、、
P1000465.jpg

P1000465-1.jpg
( F2.0 開放 )

L1010794.jpg



そして、クセノン、、、。こちらも初期のタイプ、鏡胴のギザが3本しかないタイプね。
おっ、テーラー&ホブソンのパテントNo,が無いのも珍しいですねぇ、、。D.R.P.(ドイツ特許)の刻印はあり。
写りは、こんな感じ、、、凄く柔らかで光に包み込まれるような描写、、、ん~っ、うまく表現出来ないねぇ、、
P1000466.jpg

P1000466-1.jpg
( F1.5 開放 )

L1010795.jpg


何年かぶりだね、、、こんなにキレイなクセノンを見たのは、、、しかも最初期の。
1937年の玉だからね、、、このクセノン。


どちらも、イコールコンディションでの撮影で、玉や年代が変わると写りもこんなに変わっちゃうんですよね。
面白いね、、、OLD Lens.....個人的には、柔らかい感じのクセノンが好き、、この辺は好みが分かれるでしょうね。


どちらも、売りたくないねぇ、、、、。ところで、あなたはクセノン? or ズミクロン?













関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment