FC2ブログ
19 2007

適正価格

ってなんだろう?最近、たまに考えることがあります。私も人間、考える動物なんですね。考える・・・。


特に、一部のアンティークウォッチの値上がりが著しい。由々しき状態になっています。特にパテック、ロレックスの一部のモデルは恐ろしい状況になっています。


しかし、それってオリジナル?ホントにそんな希少価値あんの?なんて商品も多々あるのは事実。売れれば何でもいいの?と憤りを感じることさえあるのもこれまた事実です。カメラも同じ・・・。アンティークや中古は定価が無いから、お店のいい値になってしまう。はたして市場価格と比べてどうだろうか?世界基準と比べてどうだろうか?売り手はこの様なことに絶えず敏感で、そして機敏な対応が要求されると思う。少なくとも、私はそうありたいと思う。プロなのだから・・・。しかし、買い手もある程度の知識を身に付ける必要があると思う。そうする事で、少なからず自己防衛が出来、人よりもいい物を手にすることが出来ると思う。


そういうものの良し悪しが分かるようになると、時計やカメラの趣味がもっと楽しくなってくるんですね。そうすれば、これは買いなのか?そうでないのか?が分かり、いい物といい店との出会いがうまれ、お互いにいい関係で長いお付き合いが出来るというわけですね。


 


趣味はあくまで楽しむものです。いい出会いといいアイテムと適正価格、三位一体でなければ。三位一体です・・・。どっかで聞いたことのあるセリフ。


適正価格の結論 = 三位一体かぁ・・・。

関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

NOBU  

突然すみません。

本日、私のサイトでこちらさまの記事を
紹介させて頂きましたので、ご連絡にあがりました。

http://swertia.blog77.fc2.com/blog-entry-23.html

では。失礼しました。

2007/03/20 (Tue) 01:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment