FC2ブログ
11 2019

ROLEX COSMOGRAPH DAYTONA 116500LN BLACK

コスモグラフデイトナ。116500が発表されて数年。いつも入荷した瞬間に出ていくという繰り返し。

今回は、ちゃんと撮影してみようと色んなアングルからこの「コスモグラフデイトナ」という時計を

見ることに。

L1050226.jpeg
ROLEX COSMOGRAPH DAYTONA 116500LN 2019Y

正面のカット。凄くデザインの均整がとれていて、しかも現行モデルの中では気がつけばサイズ感が

凄く良い。ブラックダイヤルのせいか凄く引き締まった印象。

L1050229.jpeg

プッシャー、リューズ周りのカット。直線的なラインと緩やかなラインが一番交錯している部分。

なんだろう、絶妙。他のクロノグラの追随を許さない感じすらするデザイン。

L1050231.jpeg

ベゼル。僕はこの5時位置の部分が一番好き。そう「UNITS PER HOUR」の文字が入る部分。

この至近距離で見てもセラミックと文字のバランス、彫りが美しい。そこにプラチナの微粒子をコーティング

しているとのこと。見過ごしてしまいそうなところまでも手抜きが無い。

L1050232.jpeg

ブレスレットも非常によく考えられ、耐久性に優れた仕様になってますね。

L1050233.jpeg

ケース・ラグから流れるような緩やかなライン。そしてブレスへと。1963年にデイトナとして誕生した6239の

ケースデザインの流れを組むもの。ヘアライン仕上げは無くなってしまったものの、ギラギラとしたイヤらしさは

案外無いですね。

L1050228.jpeg

時計の顔とも言えるダイヤル。インダイヤルのバランス・位置、針の太さ、ベゼルの色・幅などなど

どこを見ても隙がないというか、、、


色んな意味で、世界の腕時計のマーケットを牽引してきた「コスモグラフデイトナ」という時計。

まさにキング。ビンテージはもちろん現行モデルでも絶大な人気を誇る根底を見た撮影の1日でした。

デイトナ再考察とでも言いましょうか、、、。






ENZO / NAKAI





関連記事
スポンサーサイト

#rolex #GalleyEnzo #cosmographdaytona #daytona #116500LN #6263

0 Comments

Leave a comment