FC2ブログ
27 2018

ROLEX DAY-DATEに想う

デイ・デイト。ロレックスの中では個人的に好きな時計の中の1本。

特にRef.1803が好きかな、やはり。勿論、中のムーブメント、文字盤の凝った作り。

外周のミニッツトラックの外側が一段下がった感じが立体感があって好き。

しかしながら、不当に評価が低いと感じている部分もずっと以前からあり。

L1020024.jpeg
左から1803 18KYG stella, 1803 18KWG, 18038 18KYG wood,

この3本、70~80年代の物ですが、古さを全く感じさせないデザインとサイズ感。絶妙です。

70年代当初から定価が恐ろしく高くて(デイトナが30万くらいの頃200万円オーバー)、

ケース素材は金かプラチナしかなく、とにかくロレックスを名実ともに代表する時計。

12時位置に曜日が入る機構、ひと目でデイデイトと分かる意匠。

L1020023.jpg

L1020021.jpeg

そしてハイエンド・モデルらしく様々な凝った文字盤も存在します。

ダイヤ物、石物、異素材物、柄物、天然素材物、などなど。それぞれの文字盤にコレクターがいたりもします。

L1020026.jpeg
ROLEX 1803 STELLA

上は文字盤にエナメル状の加工が施され、ツルっとした艶感とダイヤモンドの組み合わせ。控えめなブラウンが

嫌味のない上品さ。男女問わず人気のモデル。ステラ・ダイヤルと呼ばれコレクターズアイテムである一面も。

L1020028.jpeg
ROLEX 1803 WG

こちらはホワイトゴールドモデルですね。さりげない主張と存在感。一見するとステンレスかと思いきや

あっ、デイデイトね、、、。みたいな。デイトジャストとは訳が違いますね。そんな優越感も味わえる1本。

L1020029.jpeg
ROLEX 18038 WOOD

こちらは1803の後継の18038。4桁から5桁リファレンスに移行し、風防がサファイヤになったりカレンダーの

クイックチェンジが付いたりと、かなりの進化を遂げたモデル。

文字盤は天然のウッドを使用してます。先に述べた様にサンゴの文字盤や隕石の文字盤なんかも存在します。

勿論、石も。オニキスやラピスなど。



と、デイ・デイトの記事を書くたびにこんなに良い時計なのに、何故かお値段がお安いわけですよ。

カッコ悪くもないし、着けた満足感もかなり高い。さり気ない主張も気持ち良い。

安いな、値段が。


でも、この先、ケース素材・文字盤・リファレンスによってかなりの高値になって行くのは確実だと

思います。

安くても良いから、上記3本は皆さんに所有してつけて頂けるように、お値段を更に安くします。

今のうちに、デイデイトを所有しましょう。買ったら、付けたら、ホント良いから。

というわけで、ご連絡お待ちしております。

PHONE : 0120-161-722 / EMAIL : enzo@enzo-shop.com




ENZO / NAKAI




関連記事
スポンサーサイト



#GalleyEnzo #rolex #LEICA #Kanazawa #1803 #18038 #daydate #18kwg #18KYG

0 Comments

Leave a comment