FC2ブログ
10 2018

ROLEX SUBMARINER Ref.5513 Non-SERIF Dial 1970y

NON-SERIFとSERIF ダイヤル。なんとなく聞きなれない方もいるかと思います。

今回はノン・セリフダイヤルの入荷とご紹介。

L2350063.jpg
SUBMARINER Ref.5513 NON-SERIF Dial 1970y

カボチャ色にエイジングした夜光塗料がなんとも愛らしいというか、、、もちろん針も夜光も触っていないオリジナルです。

ご存知の通り、5513はミラーから始まり、マットダイヤルに移行して行きますが

マットダイヤルに移行後は潜水表記が200m=660ftといわゆるメーターファーストと呼ばれるダイヤルな

訳です。マットのメーター・ファーストダイヤルは1.6Milのシリアルレンジ(1967後期〜)からスタートしていて

2Milシリアルの70年がちょうどフィート・ファースト(660ft=200m)の表記に切り替わる時期でもあります。

ちょうどその時のダイヤルがこちらです。

SUBMARINERのレターが660ft=200mの下にきていて、

5513NonSerifsDetail4.jpg

オープンシックス、6のフォントが特徴ありで、”f”が斜めにビヨ〜んと長いですね。

で、ほどなくしてSERIF Dialに切り替わります。シリアルレンジで見る切り替わりはこんな感じです。
5513潜水表記

次にノン・セリフダイヤルが出てくるのは4Milシリアルあたりから。当然ながらSUBMARINER表記は潜水表記(660ft=200m)の

上にきます。Pre-COMEX, MAXIと続いて行きます。


L2350064.jpg

70年製なので勿論スリードット無しの王冠マークのみのリューズです。

ケースも割としっかりしていて好感が持てます。
L2350068.jpg

一番上の画像がオリジナルのインサートで、こちらが今回交換してスッキリと黒いインサート。

オリジナルの一番上の画像のインサートと、今こちらに付けているインサートを2個お付けします。
L2350065.jpg


サブマリーナも非常に多くの文字盤の種類があり、そして解明と分類分けが進んでいますので、

割と珍しくて製造年数が少ない物から選んで行くのも面白いと思います。

詳しくは、お気軽にお電話0120-161-722またはemail :enzo@enzo-shop.com よりお問い合わせ下さいませ。





ENZO / NAKAI









関連記事
スポンサーサイト



#rolex #GalleyEnzo #Kanazawa #submariner #5513 #serif #nonserif

0 Comments

Leave a comment