FC2ブログ
16 2018

ROLEX GMT-MASTER ref.1675 Mark I Long "E" Dial with Fuchsia Insert

1675マットダイヤル初期のロングEにフクシアベゼルの最強の組み合わせ。

68年からマットダイヤルに切り替わり、一番最初が文字盤12時位置のROLEXの書体の"E"の中棒が長く

3本全て先が揃っているいわゆる「ロングE」。

文字盤が少しブラウンに変化したトロピカル。

GMT1675Fuchsia2.jpeg
ROLEX GMT1675 mark1 Tropical "Fuchsia" bezel original jubilee bracelet

この時代のGMTは、スポーツモデル的な位置付けよりもドレス的な位置付けだったので、

必然的にジュビリーブレスで販売された物が大半だと聞いてます。

確かにパンナムと共同開発して以降パイロットの時計という性格上オイスターブレスの無骨で頑丈な

イメージよりもジュビリーのドレス的な要素を取り入れるのは必然ですね。

GMT1675Fuchsia1.jpeg

オリジナルシェイプを残したケース。研磨は入っていないと思われます。スレこそ多少はありますが打ち傷などは無いので

特に気になる事は無いかと思います。ポリッシュに関しては、いつでも出来るので、素で良い状態のものをお勧めします。

ただ、このGMT、実は昨年末にオフィシャルのオーバーホールを通過してますので、国際サービス保証書も付属。

フクシア・トロピカル・ロングEと盛り盛りの1本。お早めに。






ENZO / NAKAI






関連記事
スポンサーサイト

#fuchsia #フクシア #mark1 #1675 #GMTmaster #enzoshop #tropial #GalleyEnzo #rolex

0 Comments

Leave a comment