12 2017

ROLEX RED SEA-DWELLER Ref.126600

久しぶりにゾクッと来た1本。

ディープシーより僅かに小さくなったとはいえ、サイズ感はかなりのもの。

でも、僕たちがその昔、初めてRef.1665を見た時、デカイ!でもこのケースの厚みと

風防の膨らみ、そしてヘリウムエスケイプバルブ、、、なんだこの時計。

って、でもカッコいいみたいな。

そのまさに正常進化版が今回の新作の赤シードかも。

redsead3.jpg
RED SEA-DWELLER Ref.126600

22mmの新型ブレスは結構ゴツくて、僕のイメージはホーウィンコードバンのブラックレザーで

迷わず合わせる感じ。NATO G10ストラップも考えましたが、ケースの厚みからいくとこちらがベターと

判断。

redsead2.jpg

シード初のサイプロックレンズ付きの風防。すごく新鮮。しかし革新。

赤のフォントがさりげなく主張している近年ではかなりツボな一本。


ちょっとゴツめのエイジングストラップも新型シード用に製作してみようかな、、、。

暫くワクワクが続きそう。





ENZO / NAKAI





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment