18 2017

Leica nickel Hektor 50mm & Short Elmar 50mm nickel

Old lens好きのお客様がいらして、ニッケル・ヘクトールとエルマーを。

CCDのM8で試写。ライカがデジタル化して直ぐに買った私物のM8。今まで壊れた事は無いし

売りたいと思った事がないM型。数少ない私物で。

あっ、レンズの話をしようと思っていたのに、、、

やはりヘクトール。73mmも好きだけと画角的には僕は50mmが好き。ニッケルの鈍い輝きと

ノンコーティングのレンズを見ると、いつもながらどんな写りをするんだろうと、ワクワク。

で、店内を、、、

Hektor50 1
Hektor 50mm F2.5 + M8

1930年代のレンズ。壁が真っ白なのとノンコートのレンズであることを差し引いても

この写りはうれしい。

Hektor50 2
Hektor 50mm

ふわっとした写りで、控えめな色のトーンが好み。

で、次はショートエルマー50mmニッケルにチェンジして撮り比べ。

絞りが開放F3.5になるため、ややスッキリとした印象。

Elmar50 2
Short Elmar 50mm nickel F3.5

色の出方も違ってきて、赤がベタッとした感じで、こういうのはまさにオールドレンズらしさというか。

Elmar 50
Short Elmar 50mm nickel

こちらはヘクトール。
Hektor50 3
Hektor 50mm


好みはあるけれど、それぞれに良い1930年代のレンズですね。

当時はヘクトールがハイエンドモデルの位置付けでした。

Enzo Shop KANAZAWAにはオールドレンズが多数眠っているので、ご来店頂ければ試写も可能です。

最新のM10に1930年代のレンズも付くわけで、改めてライカの楽しさを知った一日でした。




ENZO / NAKAI











関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment