02 2017

LEICA M10 Touch and Try at Enzo Shop KANAZAWA

1月28日に日本国内発売となったライカM型のNEWモデルM10。

久しぶりにワクワクするプロダクト。その外観はまさに1954年登場のライカM型の原型でもあるM3。

大きさ・厚みも、ほぼM3と同じサイズ。ライカファンなら誰しもが待ち望んでいた理想型。

無駄のないデザインと機能。直感的に操作できる、まさに撮影の為の一台。

Leica M10
LEICA M10 Black chrome

今回特筆すべきは、最新世代のイメージプロセッサー「LEICA MAESTRO II」と

新開発の2400万画素フルサイズCMOSセンサーの相性の良さ。発売に先駆けて行われたディーラー説明会で

LEICA CAMERA AG担当者によると、このCMOSセンサーはM10専用に作られたとのこと。

つまり動画を撮らない前提で撮影のイメージをより引き出すことが出来るライカ専用の仕様。

この説明会の後、幾つかのレンズをこのM10で試してみたところ、僕なりにかなりの好印象を受けた事は確か。

Typ240のようなカリカリした感じが無く、繊細で空気感をも写してくれるような表現力。

オールドライカファンをも魅了する様な、ライカレンズの良さを引き出してくれている感じ。

Leica M10 2
LEICA M10 Silver chrome

細かい内部の変更・機能などスペックを上げればキリが無いんだろうけど、

手に持って、撮って、撮れた写真が満足以上の物であれば、僕はそれでいいと思います。

そんなシンプルな行為の答えが、このM10なのかな、、、と。ライカの歴史と伝統と誇りが詰まったような。



この最新のM10のデモ機をご用意し、2月4日(土曜日)からEnzo Shop KANAZAWA / Gallery Enzo内で

皆様にこの素晴らしさを体感して頂ける機会をLEICA様のご協力のもと、設けさせて頂くことと成りました。

最新のAPO-Summicron, Noctilux,から1930年代のオールドレンズまでを取り揃えお試し頂けるチャンスです。

4〜5日の両日は好評開催中の写真展"The PAST and the FUTURE"の舞山秀一氏も在廊しております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

Enzo Shop KANAZAWA / Gallery Enzo 金沢市竪町108番地2階
076-208-7005 / 0120-161-722



ENZO / NAKAI





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment