FC2ブログ
03 2007

2台の、、、

M2の黒いのが、たまたまあるんですがね、、、それ自体、非常に珍しい事態なわけで、しかも一方はセルフ無しボタンリワインドのタイプ、そしてもう一方はセルフ付と違うバリエーション。。。


L1020435.jpg
M8 + Summilux 50mm f1.4 ( f1.4 )


そして、セルフ付のほうにはLeicavit MP なるものが奢られている贅沢な仕様。。。M2の黒はM3の黒に次ぎ少ないボディー、、、、。そして、シンプルが故に扱いやすいいいCamera....当時35mmフレームを備えたペイントのカメラは、M2とMP2だけだったのでほとんどがプロユースでボロボロになってますね。MP2は、以前ピーターが日本に持って来たのでこのブログでも紹介しましたが、2000万オーバーですから驚きですね、、、、。


なんか、要領を得ない内容だなぁ~、、、今日のBlog は。。。あそっか、、、M2の希少性や使いやすさ、ファインダーの見易さ、MP2との関係etc,を細かく書こうと思ってたんだった、、、、。あ~っ、イヤになってきたので、詳しく知りたい方は「ライカ、写真によるその歴史」James L. Lager 著・朝日ソノラマ刊のP202~203 を見てくださいな、、、。同じ仕様のものが、2台出てますから、、、、。持ってない人は、amazonで探しましょう。。。。


 


本日のまとめ。


・希少なM2の黒がENZOに2台ある。


・J.ラガーの本を読む。


・J.ラガーの本を持ってない人はamazonで探す。


・J.ラガーの本が1冊あると非常に便利。


・M2の項を読むと、M2が好きにナル。


・だんだんM2が欲しくなる。


・我慢出来ずに、0120-161-722(ENZO SHOP)に電話してしまう。。。。


なんか、マズローの五段階欲求説http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96の究極の様な話ですな、、、、。おっと、気つけば7段階だった。。。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment