21 2015

LEICA SL Typ601

LEICA SL Typ601が発表されましたね、、、11月発売予定だそう。

プロフェッショナルユースを前提に高速オートフォーカス、ミラーレス、そして圧巻のパフォーマンスとスペック。

LEICA SL1

何だか凄いカメラが出たという印象。しかし、これって日本のカメラメーカーが今まで追い求めていたモノ?
なのでは、、、と個人的な印象も。このスペックを生かすにはSL専用レンズ(一部T用レンズ)が必要となる訳ですが、
これって皆んながライカに求めていたものなのだろうか、、、
確かにプロユースでライカを使いたいという声は多かったです、が、それってライカブランドを
使いたいという意味だったのか?僕はライカレンズの空気感までも表現できる様な写りを皆んなが求めていたのではと。

LEICA SL3

ただ、ライカの嬉しいところは、このSL、アダプターを介して今までのライカレンズがほぼ使用できるという事。
上は現行のレンズ数を表示しているんだと思いますが、それ以外に銘レンズがたくさん存在するわけです。
この様な企業姿勢は僕は大変大好きです。顧客を裏切らないというか。
また、直感的に操作できるカメラである事、そしてアルミ無垢ボディの堅牢性と耐久性。信頼感ですね。

LEICA SL2

まぁ、なんか色々感じたことを書いてみましたが、ユーザーに写り・操作感・所有感なんかを満足させ続けてくれる
ライカ社であって欲しいと思います。。。

早く使ってみたいな、、、



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment