FC2ブログ

category: LEICA  1/13

Leitz PHOTOGRAPHICA AUCTION Hong Kong Preview

さる5月16日、来月ドイツライカ本社で開催される「Leitz PHOTOGRAPHICA AUCTION」の香港プレビューに招待され行って来ました。ライカチャイナの社長、ライカ本社オークションスタッフ、そして香港・中国のコレクターなどが集まりました。オープニングの挨拶。そして、今回のオークションのハイライトの商品説明。MP2モータードライブやオリジナルMPクローム、段付のM3など。そして珍しいレンズと、解説は進みます。こちらはズミク...

  •  0
  •  0

Leica M4 Black paint Italy limited

先日のM5イタリア限定に続き、M4ブラックペイントのイタリア限定。こちらも正面右下にバッジが付いてます。正確な台数は把握できてませんが、台数自体はもちろん少ないです。このバッジがイタリア限定モデルの証合わせたレンズは、ズミクロン50mmブラックペイント。少しボディーより年代の早いものですが、ズミクロンは35,50ともに定番ですからね。フードはITDOOのペイントのタイプ。この時代の物はやはりクオリティーが違います...

  •  0
  •  0

LEICA D-LUX7 on SALE !

D-LUX7が本日発売となりました。見た目の色以外は特に著しい変化とかは無いんですが、変化しないのが、ある意味スタンダーの証でもあったりします。左上から時計回りに、LEICA D-LUX7, HEUER CARRERA FRAGMENT, HERMES Shaine d'Ancle どれもオリジナル・デザインを大切にしつつもブラッシュアップしている物。変わらない事は大切だけれど進化する事も大切だという事を十分理解しているブランド。一目で分かるアイコンやデザイン...

  •  0
  •  0

LEICA Q-Pというカメラ

11月17日にライカQ-Pというカメラが発売になります。ご存知の方も多いはず。ライカQのプロユース?的な位置付けなのか"P"を付け加えて、Q-Pに。M型では近年このパターンが正常進化で、機能面がアップデートされていたり、外装の仕様が変わったりと。で、今回の"Q-P"ですが、個人的には凄く好き。LEICA Q-P 17th NOV on SALE !"Stealth Black"というペイントの名称になっていて、いわゆるマットブラックのイメージ。しかし、通常の...

  •  0
  •  0

スタッフ"Andy"の初ライカ....

先週のある日、ライカQ-P新発売(17日)のプロモーション、ミーティング中の一コマ、僕:そう言えば、ライカ使ったことないよね?Andy:そうですね、、、僕:使ってみれば、、、Andy:では、撮ってみようかな。あっ、天気いいので外行ってきま〜す。なんて、ミーティング中に軽いノリでライカ片手に外に行ったアンディーですが、帰ってきてビックリ、いい写真撮れてるじゃないですか、ライカデビューにしてPhoto by Andyなにか底知...

  •  0
  •  0

Leica Q-P in "Stealth Paint finish" Matte Black Released !

Leica Q-Pが11月17日にリリースされます。Leica Qというと、とかく賛否両論のあるカメラではあるんですが。というのも、あまりにも簡単に凄くいい絵が撮れるからです。フルサイズセンサーを搭載しレンズはズミルックス(F1.7ではありますが)、そしてマクロモード、オートフォーカス機能なども付いちゃってるんで、いわゆるM型の所作といわれる、ピントを合わせてシャッターを切るという行為、70cm未満は取れないというM型のイタイ...

  •  0
  •  0

LEICA Summilux 35mm F1.4 First Ver. Steel rim

かなり久しぶりのズミルックス35/1.4のファースト。ファーストというと近年アスフェリカルのファーストをイメージされる方多く、海外を中心にファースト・スチールリムと呼び名が変わりつつあります。Summilux 35mm F1.4 First Steel rimで、ボディーに付けてみてイメージカット。うん、流石に存在感あるね。そのまま試写してみることに。ピント合わせてシャッター切るたびに、ライカで『写真』撮ってますって感じ。何だろう、この...

  •  0
  •  0

エングレービングの誘惑

Engravingの誘惑、、、なんてカッコいいお題にしてみたんですですが、何なんですかね、この美しい彫りは。M240やその他モデルもエングレービングに出したことは有るんですが、この仕上げというか美しさ。ヴィンテージも含めですが、ライカの工作機械の凄さというか。これカメラに限らず全ての工業製品に言える事なんですが、ロレックスのカッティングというか仕上げ。これも工作機械と職人さんの技術の高さを感じます。高いモノに...

  •  0
  •  0

Trip to Hong Kong Day 2

2日目はViennaのJOEと合流。JOEはMINT & RAREのオーナー。JOE, Owner of MINT & RARE at VIENNAそして助手席はいつものDaniel。Daniel in Hong Kong3人でDouglas So氏のプレベートコレクション、ライカミュージアム"F11"のオープニング・レセプションに。with Douglas So, founder & director入ってすぐにダグラスが来て色々とお話しを。レセプションの模様を撮影しているカメラマンに撮っていただきました。詳しくは https://www...

  •  0
  •  0

LEICA Q

ホームページの撮影の合間にライカQで。柔らかい日差しが差し込んで。LEICA Q F1.7/35mm ISO100ライカQは、すごく使いやすくて28/35/50mmとワンタッチで画角が切り替えられるなど、簡単にイメージした写真が撮れるカメラです。レンズがズミルックスという事も考えると非常にコスパは高いですね。「簡単に」ということは良いことなのか悪いことなのかはユーザーの判断になりますが、僕は両方アリかなと、、、。ENZO / NAKAI...

  •  0
  •  0

This week's Appleflowrs

毎週、花の入れ替えが楽しみに。春をイメージさせるピンクと、造形がなんとも独特な感じ。フラミンゴ?の様でもあり、いつも、Appleflowrsさん、ありがとうございます。...

  •  0
  •  0

LEICA M10 & LEICA SL

M10とSL。ともにライカを代表するハイエンド機。現在、デモ機をご用意して、ご自由に撮影頂いてます。普段あまり使うことが少ないSLですが、使ってみるとこの描写力というか解像度がスゴイ。SLで撮影。ただただシャッターを切っただけ。まぁ、スゴイです。スペックだけでは無いんだと思うライカの凄さがここにありますね。あっ、M10も時間が出来たら個人的に試写したものをアップしますね。ライカ楽しな、、、Enjoy LEICA Life !...

  •  0
  •  0

LEICA M10

本日より、ウレシイ特典。ご購入頂いたお客様に、差し上げます。このアルティザンのポーチというかケース。当店でもキャンバスを中心に人気なんですが、レザーは高級感があってさらに良し。貰えるうちにM10を買いましょうね。...

  •  0
  •  0

LEICA Summaron 35mmf3,5 2nd Ver, M-mount Vintage

昨日、オーバーホールより上がってきたズマロン35mmf3.5で試写。ファーストはペタッとした感じの鏡胴でL-mountのみ。で、セカンドで少し鏡胴デザインが変更となりLとMのマウントで製造。サードはいわゆるズミクロン35mm8枚玉と言われる鏡胴と同じデザインでF2.8に。今回のレンズは、ちょうど端境期にあったF3.5最終のズマロン。Summaron 35mm f3.5 (F3.5)開放での描写。この時代ライカはカラーフィルムに対応していて、このズマロ...

  •  0
  •  0

LEICA M 262 "rot" Limited edition only 100 pieces

若干の荷物の遅れもあり、昨日到着。個人的にはかなり好きで、近年の限定の中では一番かと。軽量のアルミのトッププレートに赤の仕上げが凄く良く出来ていて、納得の一台。昨年の赤のレンズもそうですが、画像では派手な真っ赤に見えるのですが、実物は割と落ち着いた赤で、雰囲気も良く安っぽい感じも無いんですよね、実は。僕は、アポ50mmをイメージとして装着。静止画専用機であり、ライカ本来のファインダーでのピント合わせ等...

  •  0
  •  0

LEICA M3 Corner first Ver,1954y Corner and LEICA 60 Limited Ed. 2014y

偶然にもライカM3のデビューイヤー1954年製の通称「段付き」とM型生誕60周年とライカ100周年を記念して発売されたLEICA 60が一緒にあります。M3 "Corner" on the Box of the LEICA 60 60年経っても(2014年時点)、同じサイズ感と同じ操作系列で使えるカメラは類い稀な存在ですね。60数年前に完成されたデザインと機能。LEICA 60を経て最新のM10へと受け継がれています。 サイズが同じなので、ボディーだけ入れ替えてみる...

  •  0
  •  0

Leica M typ262 red anodized limited edition only 100 pieces worldwide

先般、ドイツ・ウェツラーからアナウンスが届きました。この限定のカメラをプロデュースしたラーズから。古くからの友人で春と秋に開催されるウィーンのピーターのオークション(WestLicht auction)でいつも会いました。ちょうど3年くらい前かな、David Douglas Duncan(デビッド・ダグラス・ダンカン)さんとともにラーズが彼の愛用していたM3Dというモデルをダンカン氏の監修のものと復刻・プロデュース。このダンカンモデルは...

  •  0
  •  0

iPhone X

10が届いてしばらくたちますが、初めてポートレートモードを使って見ましたが、結構驚き。あくまでiPhoneのディスプレイとMACのディスプレイでの話ですが。イヤ、写るね、、、...

  •  0
  •  0

Lightning 12月号

先般、取材を受けた内容がライトニング12月号に。ライカのブラックペイントについて、、、ですが、軽くだけ触りをみたいな感じで。ブラックペイントの魅力。そんなの本気で話したら本一冊出来ちゃいますね。ENZO / NAKAI...

  •  0
  •  0

Thamber 90mm/f2.2 original comes with hood, filter and cap

昨日撮影に使用したタンバールのセット。レンズのエレメントがピカイチなのとセッティングしてあるので、写りは抜群。次回はM10で撮りたいです。このオリジナルのフィルターとフードが付いているものを購入しないと、後で大変に。単独で探すのは、結構困難ですからね。かといって、ないと困りますし、、、Thamber 90mm/f2.2 #283246 1935y Now on SALE! ペイントのハゲ具合が絶妙ですね、、、販売してますので、お気軽にお問い合わ...

  •  0
  •  0

Leica Thambar 90mm/f2.2 very early first Ver.

11月にタンバール90mmが復活。で、先日入荷したオリジナルのタンバール、かなり番号が若いのと、こちらはド初期のモノ。もちろんLマウントですが、50年代のマウントアダプターを装着してフィルターつけて。Thambar 90mm f2.2 (f2.2 with filter) + M8 ISO 160オールドのタンバールはちゃんとピントとメンテナンス、調整をしてあげれば、感動の写り。今回ゆるいイメージでとM8をチョイス。M8でこれだけ写ります。全て店内でイコー...

  •  0
  •  0

PORTER STAND x WHIZ LIMITED for LEICA

PORTER STAND x WHIZ LIMITED Camera coverを本日12時より店頭及びWebsiteにて販売開始します。PORTERさんとの出会いは確か80年代、僕が学生だった頃MA-1の様な素材で作られたタンカーシリーズを見て、こんなカッコいいバッグがあるんだ・・・と。すごく衝撃でした。当時、男のカバンといえばセカンドバッグが全盛で、大人達が小脇にハイブランドのセカンドバッグを抱えていた頃。ヘルメットバッグ、ウエストバッグ、リュックサッ...

  •  0
  •  0

WHIZ x PORTER meets Enzo Shop

いよいよ明日。           ¥12,000 + Tax, Color : Black and Olive size : For Leica M series, Q, D-LUX and more.information : 0120-161-722 / enzo@enzo-shop.com...

  •  0
  •  0

WHIZ x PORTER meets Enzo Shop

COMMING SOON !LEICAを通して頂いたご縁。ありがたいです。感謝。ENZO / NAKAI...

  •  0
  •  0

りんごのお話

ひょんなことから大理石で出来たりんごを仕入れる事に。りんごはアダムとイブのお話から、現代に至るまで神秘的でストーリーがあるもの。僕はそれぞれに、そんな話が好きで。かのスティーブ・ジョブズのアップル社も。大理石から削り出したこのりんご。オリジナルデザインは1950年代で1990年初頭まで作られていたとのこと。で、デッドストックをゲット。残り2個のみご案内できます。お値段もお財布に優しいので、是非。LEICA Q F1....

  •  0
  •  0

LEICA TL2

先週、ライカTL2のローンチパーティーに。WOW Tokyoオフィスにて。Leica Japan 福家社長のご挨拶、いつもありがとうございますLeica 本社より、プロダクト説明Leica TL2お待ちかねトークショーWOW高橋裕士氏、於保浩介氏ライカを前にクリエイティブなお話が聞けました。店主 於保さんのSHIZUKU感動の”スタルク”関係者の皆さま、ありがとうございました。LEICA TL2少しばかり発売延期になりましたが、楽しみですね。かなり進歩して...

  •  0
  •  0

LEICA M10 touch & try, SOFORT campaign

LEICA M10タッチ&トライが明日16日までとなります。M10の素晴らしさを体感出来るラスト1日。ブラックボディにアポ50mmを標準セットにしてのご用意です。そして、ライカの人気モノのゾフォート。キャンペーン実施中。21日まで。今日現在、各色即納可能な状態にしてあります。暖かく天候も安定してきて、外に出る機会も多くなったので、ライカを一台首にぶら下げていきたいですね。ENZO / NAKAI , Designed by UKISU...

  •  0
  •  0

Green

一昨日、店内の唯一のグリーンのメンテナンス。植物は置かないでおこうと思ってましたが、フラワーベースを購入すると中に入れたくなる、、、という衝動にかられ、LEICA Q ISO100ただし、色のないホワイトかグリーンのみでの植物をお願いしてます。いろんな色が店内に混じるのを避けたいのと、あくまで写真の邪魔をしないことを原則に、いつも無理言ってApple Flowersさんにお願いしてます。Supported by Apple FlowersApple flow...

  •  0
  •  0

Shadow at Gallery Enzo

お客様と色々とレンズの試し撮りを。で、僕はM8 + Nickel short Elmar 50mmの組み合わせでM8 + Elmar 50mm nickel short F3.5今となってはロースペックで、レンズももちろんノンコーティング。若干の逆光で、なんとなく重くもなく柔らかで個人的には好きな写り。そう、ホッとするというか。LEICA M10 TOUCH & TRY好評開催中です。是非!ENZO / NAKAI...

  •  0
  •  0

LEICA M10 Black chrome touch and try

発売時より好評で品切れ状態が続いているM10ですが、明日デモ機が届きます。人気のブラッククロームのM10です。ゴールデンウィーク中、お時間が御座います方は、パオロ・ペレグリンのエキシビジョンと同時にお楽しみいただけます。最新のアスフェリカルからオールドレンズまで、M10で試写できる良い機会なので是非!LEICA M10 + APO-Summicron F2.0/50mm このような最新の組み合わせでの試写も可能です。僕が現時点で、ライカ製品...

  •  0
  •  0