FC2ブログ
15 2018

LEICA D-LUX7 on SALE !

D-LUX7が本日発売となりました。

見た目の色以外は特に著しい変化とかは無いんですが、

変化しないのが、ある意味スタンダーの証でもあったりします。

L1010775.jpeg
左上から時計回りに、LEICA D-LUX7, HEUER CARRERA FRAGMENT, HERMES Shaine d'Ancle

どれもオリジナル・デザインを大切にしつつもブラッシュアップしている物。

変わらない事は大切だけれど進化する事も大切だという事を十分理解しているブランド。

L1010777.jpeg

L1010779.jpeg

一目で分かるアイコンやデザイン。伝統と歴史の積み重ねによって、今日の繁栄やポジションが

有るんでしょうね。日本のメーカーも見習って欲しいですね。


今日発売となったD-LUX7。ライカの伝統を手にしてみてはいかがですか?(ちょっと言い回しが大袈裟か、、、)






ENZO / NAKAI






#GalleyEnzo #LEICA #heuer #carrera #hermes #dlux7

30 2018

"ENZO HAPPY WEEK"

明日12/1〜9日までの間、皆様に感謝の気持ちを込めて"ENZO HAPPY WEEK"を開催します。

期間中は、ギャラリーを解放し、ライカの体験やエリオット・アーウィット氏のビンテージ・プリントを

ご覧頂いたりと、ご来店頂いたお客様にはノンビリとお過ごし頂ける様になっております。

ENZOWEEK_omote.jpg

ENZOWEEK_ura.jpg

その他、ショッピングも期間中は特別価格をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Phone : 0120-161-722 / email : enzo@enzo-shop.com






18 2018
デイ・デイトというとロレックスのドレスモデルの最高峰で、

ケース素材なども金・プラチナしかないのでハイエンド感あるモデルですね。しかも新品で購入しようと

思うとかなりの対価を支払わないと手に入りません。

L2360188.jpeg
ROLEX DAY-DATE Ref.1803 Stella dial original diamonds 1972y.

そこいくとビンテージのデイ・デイトはかなり割安で手に入る為、人気でもあります。

ただ、ケース素材や文字盤の仕様によっては、コレクターズアイテムにカテゴライズされ

高額で取引されている事実も一方ではあります。もちろん、希少性や年代なども評価の対象に

入ってくる訳です。

L2360192.jpeg

今回のいわゆる「ステラ・ダイヤル」にカテゴライズされるものに関しては世界中で人気を博しています。

カラーダイヤルで赤、青、黄、緑などカラフルなものが存在し、当初は中東諸国からのオーダーで

主に中東諸国に納められたと言われています。

L2360190.jpeg

文字盤はエナメルの艶ありで仕上げられており、非常に綺麗です。いわゆるステラの特徴です。

今回、運良くオリジナルのダイヤモンドセッティングのステラを入手することができました。

比較的安くお出しできますので、詳細を含めお問い合わせ頂ければ幸いです。

L2360196.jpg


この後の5桁リファレンス(18038等〜)からは、ブルーやワイン色のグラデーションのダイヤルを

チラホラ見かけますが、4桁リファレンスにはほぼ存在しない希少な物です。参考までに。。。




ENZO / NAKAI







#rolex #Kanazawa @ROLEX #1803 #stella

15 2018

LEICA Q-Pというカメラ

11月17日にライカQ-Pというカメラが発売になります。ご存知の方も多いはず。

ライカQのプロユース?的な位置付けなのか"P"を付け加えて、Q-Pに。

M型では近年このパターンが正常進化で、機能面がアップデートされていたり、

外装の仕様が変わったりと。

で、今回の"Q-P"ですが、個人的には凄く好き。

L2360078.jpeg
LEICA Q-P 17th NOV on SALE !

"Stealth Black"というペイントの名称になっていて、いわゆるマットブラックのイメージ。

しかし、通常のマットブラックよりは更に艶を引かせた感じで、光が当たってもほぼ反射しない感じ。

L2360075.jpeg

パウダーの様な塗装で、優しい肌触りで手に馴染む感じ。

ボディーはもちろん、レンズ・フード・キャップその他細かなパーツに至るまで(吊り管除く)

この塗装が施されています。

L2360069.jpeg

QとQ-Pを比べてみると、こんな感じ。決してQに艶がある訳では無いんですが、並べてみるとかなりの違い。

L2360065.jpeg

もはや違うカメラの様です。今回ライカのアナウンスでは、機能面はについていは変更なし。

レリーズボタンは若干小さくなり押しやすくなりましたが。

しかしながら、このペイントの仕上げとレンズの赤い文字のアドバンテージは高いです。

久しぶりに個人的に欲しいと思ったカメラと仕様。サイズ感や操作性、そしてバランス、

どれも絶妙に組み合わさった一台。この機会に是非。

只今、ご予約を受け付けております。お早めにお問い合わせ下さいませ。

Phone : 0120-161-722 email : enzo@enzo-shop.com





ENZO / NAKAI









#GalleyEnzo #LEICA #LeicaM #leicaq #leicaqp

12 2018

スタッフ"Andy"の初ライカ....

先週のある日、ライカQ-P新発売(17日)のプロモーション、ミーティング中の一コマ、

僕:そう言えば、ライカ使ったことないよね?

Andy:そうですね、、、

僕:使ってみれば、、、

Andy:では、撮ってみようかな。あっ、天気いいので外行ってきま〜す。

なんて、ミーティング中に軽いノリでライカ片手に外に行ったアンディーですが、

帰ってきてビックリ、いい写真撮れてるじゃないですか、ライカデビューにして

L2350839のコピー-534x800
Photo by Andy

なにか底知れぬ潜在能力を感じた1日でした。

詳しくは、ホームページのNEWSのカテゴリーからご覧いただけます。皆様、是非!







ENZO / NAKAI




#GalleyEnzo #LEICA #Kanazawa #leicaq #leicaqp #ライカQP

08 2018

Leica Q-P in "Stealth Paint finish" Matte Black Released !

Leica Q-Pが11月17日にリリースされます。

Leica Qというと、とかく賛否両論のあるカメラではあるんですが。

というのも、あまりにも簡単に凄くいい絵が撮れるからです。フルサイズセンサーを搭載し

レンズはズミルックス(F1.7ではありますが)、そしてマクロモード、オートフォーカス機能など

も付いちゃってるんで、いわゆるM型の所作といわれる、ピントを合わせてシャッターを切る

という行為、70cm未満は取れないというM型のイタイところをカバーしちゃってるんですよね。

M型を有する者にとっては、なーんだよ、、、ってなる訳ですよ。

Leica_Q-P_lens_hood_top_RGB_1024x1024.jpg
Leica Q-P in "Stealth Paint finish" Matte Black

とは言え、サイズ感は個人的にM型の原点であるM3に一番近いと思うし、もちろんマニュアルフォーカスでも

楽しめます。(僕はマニュアルで撮りますが)

Leica_Q-P_back_RGB_1024x1024.jpg

そして、操作系が極めてシンプルなこと、そして今までM型のネックとされていた近接(マクロ)が

簡単なレンズ操作で撮れるんですよね。これ、かなりアドバンテージ高い訳です。

フルサイズ、そしてレンズはズミルックスの組み合わせでマクロ撮影が出来るなんて、

僕にとっては、もう「スゲー!」とかなる訳ですよ。1954年にM3が発表されてM型は世界の

フィルムカメラのスタンダードになる訳ですが、どうも近接だけは苦手だった訳です。

Leica_Q-P_left_RGB_1024x1024.jpg

そんなLeica Qに”P”、そうLeica Q-Pが追加発売されます。

トッププレート前面の赤のロゴがなくなりトップ上部に"Leica"のエングレービングが入ります。

そしてレンズはイエローではなく"Red" Scaleです。赤文字ですね。

仕上げは"Stealth Paint"。マットブラックのペイント仕上げ。

Leica_Q-P_front_RGB.jpg


もう、これは個人的に誰がなんと言おうと買います。かなり僕にとっては全てがツボの一台です。

と、個人的に非常に肩入れする一台ですが、17日よりデリバリー開始します。

今すぐ、お問い合わせ・ご予約下さいね。これは買いです。

Phone : 0120-161-722 / enzo@enzo-shop.com 中井まで





ENZO / NAKAI





#LEICA #Kanazawa #LEICAQP @enzo_shop #enzoshop #leicaq

始まりました、アーウィット展。初日より色んな方面の方にお越し頂き、ありがとうございました。

"LIVING"というテーマで今回させて頂いてます。

MAGNUMさんとアーウィットさんの写真展をすると決まって、アーウィットさんの作品を

何度も何度も見て、プリント枚数や展示の方法など、マグナムさんと打ち合わせしながら、

テーマは"LIVING"にしようと。リビングには色々な意味がありますが、単純にのんびり出来る、

ワイワイできる、くつろげるリビング・ルームをイメージしました。

氏の作品は、何故かほのぼのと、ユーモアがあって、躍動感も。偶然のような必然のような、、、。

L2350593.jpeg
©️Elliott Erwitt Photo Exhibition "LIVING" エリオット・アーウィット写真展

1枚あるだけでホッとする様な、そんな作品の数々。のんびり写真を眺める、、、なんて時間もひょっとすると

日々の中で必要な時間なのかも知れませんね。

L2350594.jpeg



そろそろカニも解禁になるし、ちょっと金沢でも行ってみようか、、、なんて思ったら、

迷わずお立ち寄り下さいませ。


DMinsta2.jpg



ENZO / NAKAI








#GalleyEnzo #Kanazawa #Leica #enzoshop #magnum #elliotterwitt #エリオットアーウィット